Archives

XYZware ProのTutorial Panelを消す

Da Vinci ProをはじめXYZプリンティングの3DプリンタのクライアントソフトであるXYZware Proでは、起動のたびにチュートリアル画面がかなり大きなウインドウで上に出てきて死ぬほどうざい。

スクリーンショット 2016-09-03 11.58.41

下の方のモデルをクリックしてしまうとstlがロードされてしまうし、上のバナーをクリックするとサイトに飛ばされてしまう。マジでいらないのだけど消すオプションが無い。ユーザーをバカにしてるのかな?XYZ Printingのソフトウェアは全般的にクソゴミなのでこちらでなんとかするしかありません。

このバナー画像自体はホームディレクトリ直下の.XYZware/.ADsystem/あたりから取ってきてるらしい。

.ADSystemをリネームしてみたが、次回起動時には新たにディレクトリが作られてしまった。どうやらApplicationフォルダ内からコピーしてきてるっぽい。意味あんのかなコレ。

仕方ないので、.XYZware/.ADsystemのパーミッションを変更して、通常ユーザーでは読み取り不可にすることで問題が解決した。


sudo chown -R root ~/.XYZware/.ADsystem
sudo chmod -R 700  ~/.XYZware/.ADsystem

ls -la ~/.XYZware/ | grep .ADsystem
drwx------   3 root       284077650       102 Sep  3 11:49 .ADsystem

こうしてまた心の平和が保たれたのだった。

Da Vinci Proの設定まとめ

Da Vinci Proが結構追い込めて来たので設定を記録しておく。

https://github.com/Drunkar/slic3er-settings-for-da-vinci-pro

ポイントは、

  • スライサーにSlic3erを使う

こと。これをやらないと下記動画のように水平にずれてプリントされがちになる。

動画のとおりにカッターの刃をかませるだけでは解消しなかったが、Slic3erでg-codeを生成するようにしたら治った。

ヒゲを少なくするためにretractionを4.5mmにしている。

Curaも使ってみたがあまりヒゲは解消されなかった。

g-codeのハマりどころ

Da Vinci Proのg-codeでの温度設定はM140 (Bed (no wait))、M190 (Bed (wait))、M104 (Extruder (no wait))、M109 (Extruder (wait)) の4つがあるが、no waitのコマンドで温度設定後にwaitコマンドをそれぞれ発行しないと、設定温度に達していないのにプリント開始したり別の温度で開始したりととっても面倒なことになる。

下記のようになっていればOK (例: エクストルーダ 230℃、ベッド90℃)


M140 S90 ; Bed (no wait)
M190 S90 ; Bed (wait)
M104 S230 ; Extruder (no wait)
M109 S230 ; Extruder (wait)

post-scriptでやっていること

Slic3erで出力されるg-codeでは、温度上昇完了後にfirst layer heightで最初の造形地点へと移動する。Da Vinci Proだとだいたいエクストルーダがベッドの端にぶつかってそのうち壊れそうなので、post processing scriptで移動前にz方向にエクストルーダを上昇させるようにg-codeを編集している。

da vinci pro 1.0で0040 SD Card Error

はいエラー来ました

0040でググるとSDカードのエラーみたいですね

裏面を見ると、六角形のネジがありました

なんでメイカー向けの製品で六角ネジなのか理解に苦しみますが、開けましょう

IMG_1518 IMG_1515

勢いあまって取っちゃいましたが、ADATAの4GBです

PCだと認識してくれません。これがエラーの原因か?

ググると、thingiverseのda vinciスレに情報がありました(だいぶ探しましたが):

https://www.thingiverse.com/groups/da-vinci/topic:3892

スクリーンショット_2016-08-14_14_06_38

入ってるのはサンプルのstl3つだけで、ただのfat16フォーマットされたカスSDだから取り替えたらいいよ、とのこと

fat16・・・

とりあえず手持ちの東芝micro sd 32GBをfat32フォーマットして中身は空でセットしなおしたところ、問題なく動きました

もったいないけどreadも早くなっただろうと思えば安いもんです

micro SDソケットは押し込んでもポップアップしないやつで、銀色のカバーをスライドさせることでmicro SDカードを上から押さえ込むタイプです。

IMG_1522

IMG_1521

開いたらこんな感じ。