衆愚と批評

社会学的批評が語らなければならない問

実装ゲーを抜け出して相対化ゲーに参加する

実装は熱意と時間があれば誰にでもでき

U字のピンヘッダをつくる簡単な方法

たまにほしいときがあるU字のオス―オ

プロテインについて本気出して考えてみた

今年の私は筋肥大を目指すこととなった。 そこに至る経緯はまた別の日に書くとして、そうなったからには目的を達成するのに効率的な手段を講じるのが必然である。僕は意味のあることをするのが好きだ。意味のないことを考えるのも同じぐ

abstract in concrete

「麺」と「スープ」よりも「麺」と「硬め」の共起性を高めようとする自称トリックスターたちは、 最初から硬めの麺を出す店があったとしても硬めを頼まずにはいられない。 硬いとはなんだったろうか。 数十年後、ラーメン界では「硬め

映画『この世界の片隅に』感想

前例を見ないアニメ映画だ、と思った。

批評の死

批評は死んでいる 殺したのはインターネットではなく、スマホだった 多くの人の網膜に晒され心に響いて初めて創作に影響をおよぼすことができる批評の言葉は、自分を良く見せようという投稿に埋もれ、またその投稿に余念がない人には届

Da Vinci Proの設定まとめ

Da Vinci Proが結構追い込

dev